週刊ポスト 2021.12.24 陸上美女アスリート 大胆ハードル大開脚 城戸みやび(きど・みやび)

 
陸上界を駆け上がってきた元アスリート・城戸みやび(20)がヌード界への見事な転身を果たした。

 彼女の陸上成績は華々しいものだった。中学生の室内800mで全国1位に輝いたほか、高校でも全国大会に出場するなど、数々の種目・大会で上位に名を連ねてきた。しかし、大学時代にケガなどの不運に見舞われ、陸上の道を断念する。

「辞めてから約2年ぶりにハードルを跳びましたし、全裸で走るのは初めてで恥ずかしかったです(笑)。陸上をやってきた私にしかできないグラビアになれば嬉しいです」

 さらに決意の一言も。

「陸上で上を目指していたけど、これからはヌードで1位を獲ります」



城戸みやび(きど・みやび)/2001年4月15日生まれ、東京都出身。中学・高校と陸上の強豪校で全国大会上位に名を連ねる。大学時代に陸上を諦めるが、今回の週刊ポストグラビアで決意のヌードを披露した。


 

Ads

Ads

Ads